Acube

結婚式の手作り招待状やはがき・カードなどアニバーサリーの新しいスタイルを提案する

困ったとき編 編集時間30分で完成!

その他の困ったときは「WishテンプレートFAQ」「ImportテンプレートFAQ」も参照してみてください。

STEP1

縦長の会場なので、用紙をタテに使用したい!

会場のレイアウトによっては、用紙をタテに使用したい場合もあります。(例えば2卓×4列のような場合)この場合は、新しくテンプレートファイルを作成して使用します。

最初にベースになるテンプレート(用紙を横に使用しているもの)を開きます。

この状態で、「ファイル」→「新規作成」で新しいファイルを作成します。

新しいファイルが開いたら、もう一度、ファイル→ページ設定をクリックします。

「用紙」タブをクリックして、用紙サイズがA4になっていることを確認します。(なっていない場合は「A4」に設定します。)

次に「余白」タブをクリックして、「用紙の向き」が縦になっていることを確認してください。(縦になっていない場合は、縦に設定してください)

余白は、なるべく小さい数値にしたほうが、使用しやすいです。(今回は10mmに設定していますが、プリンタによって印刷できる範囲が異なるので、「0mm」などに設定すると印刷した際に、端が切れてしまう場合があります)

新しいファイルの用紙設定が終わったら、もとのテンプレートから必要なパーツをコピーしていきます。もとのテンプレートファイルに戻って、まずは高砂テーブルを全て選択して、右クリック→コピーでコピーします。

新しく作成したファイルに貼り付けて(編集→貼り付け)、位置を調整します。
同様に他のパーツもコピーします。

もとのテンプレートに戻って、ゲストのテーブルをコピーして、新しいテンプレートに貼り付け。

画像もコピーできるので、これもコピーして新しいテンプレートに貼り付け。

あとは卓の位置や数を調整(やりかたは応用編をみてください)して、出来上がりです。
出来上がったテンプレートは、忘れずにファイル→名前を付けて保存で保存してくださいね。

Page Top