Acube

結婚式の手作り招待状やはがき・カードなどアニバーサリーの新しいスタイルを提案する

応用編 編集時間30分で完成!

STEP1

会場レイアウトにあわせたテンプレートを作ってみよう!

席次表のテンプレートを一つ開きます。(画像はfloraP_b_01.docのファイルを開いたところです)これをもとに、会場にあったテンプレートを作成してみましょう。

まずは、作業がやりやすいように、「図形描画」のツールバーが出ていることを確認します。

上部メニューの「表示」→「ツールバー」→「図形描画」の部分にチェックがはいっていなかったら、ここをクリックして、チェックを入れてください。

画面の上部、または下部に上のようなツールバーがでてきます。ここの白い矢印をクリックして、図形を選択できる状態にします。

ここからは、基本編とは全く違う作り方をします。まず、「A」卓を除いて、他の卓を全て削除してしまいます。下段の「E」~「H」卓を選択して

「Delete」キーで削除。同様に上段の「B」から「D」卓も削除します。

削除する卓を選択して、

「Delete」キーで削除。「A」卓だけ残して、全て削除してしまいました。

この状態から、会場のテーブルレイアウトに合わせて、テンプレートを作り直します。
今回は、1卓最大8人掛け、高砂から4列、4列、2列の合計10卓という想定で作成してみます。

「A」卓を利用して、8人掛けのテーブルを1卓作成します。

8人(左右4人ずつ)にならなければいけないので、一人分をコピー・貼り付けで増やします。(人の増やし方が分からない場合は、基本編を見てください!)

増やした一人分は、このように下に移動させておきます。

これでは位置がずれているので、揃えます。揃える4人分を選択して

「図形描画」ツールバーの、図形の調整→配置/整列→左揃え で横の位置を合わせます。

横の位置が揃いました。今度は人と人の間が等間隔になるように調整します。
もう一度、そろえる4人分を選択した状態で、

「図形描画」ツールバーの、図形の調整→配置/整列→上下に整列 で間隔を調整します。

これで、綺麗に卓の左側4人分がそろいました。今度は卓の右側の4人も作成します。

最初に、右側の3人を削除しておきます。(選択して「Delete」キー)

左側の4人分を選択して右クリック→グループ化→グループ化 で、4人分をひとかたまりにしてしまいます。

グループ化した4人を選択(上のような表示、こうならない場合は「図形描画」ツールバーの白矢印をクリックしてから選択してみてください。)

選択した状態で右クリック→コピーでコピーして、何もないところを一回クリックして選択を解除してから、(結構重要です)

右クリック→貼り付けで、4人分を複製します。

わかりづらいかもしれませんが、4人分がもう一つできました。これを適当な場所に移動しておきます。

左右の4人と中央の円とアルファベットを全て選択します。(マウスで全体を囲むようにドラッグするか、「Shift」キーを押しながら一つずつ全てを選択)

「図形描画」ツールバーの、図形の調整→配置/整列→上下中央揃えで、縦方向の中心に全てを揃えます。

こんなかんじに、綺麗にそろえることができました。

一度グループ化を解除しておきます。(グループ化をしたままですと、文字の編集が正しくできません)グループ化してあるものを選択して、右クリック→グループ化→グループ解除 でグループ化を解除することができます。(何回もグループ化していると、その回数分「グループ解除」をおこなわないと、全て解除ができないので注意!

Page Top