Acube

結婚式の手作り招待状やはがき・カードなどアニバーサリーの新しいスタイルを提案する

基本編 編集時間30分で完成!

STEP1

テンプレートに文字を入力して、とりあえず作ってみよう!

席次表のテンプレートは、人数や卓の形により数種類用意しておりますので、ご自身の会場に近いものを選んでいただき、編集していただくと効率がよいです。

画像はfloraP_b_01.docのファイルを開いたところです。6人がけのテーブルが横4列、タテに2列のパターンになっています。
会場のテーブルレイアウトが、これと同じであれば、ここに自分やゲストの名前を入力するだけで、完成します。(実際には、全く同じテーブルレイアウトになることは、稀だと思いますので、調整が必要になりますが・・・)

テーブルや人数は、もちろん調整することが可能ですが、編集作業を始める前にひとつだけ確認してほしいことがあります。

まずは、作業がやりやすいように、「図形描画」のツールバーが出ていることを確認します。

上部メニューの「表示」→「ツールバー」→「図形描画」の部分にチェックがはいっていなかったら、ここをクリックして、チェックを入れてください。

画面の上部、または下部に上のようなツールバーがでてきます。ここの白い矢印をクリックして、図形を選択できる状態にします。

では、実際にテンプレートを操作してみましょう。
1卓を丸ごと消したい場合は、消去する卓を選択して削除すれば簡単に消すことができます。
試しに、左下の「E」卓を削除してみましょう。

マウスでテーブルと人を全て囲むように選択して(または、「Shift」キーを押しながら人とテーブルを全て選択して)「Delete」キーで消去します。

こんなかんじに、「E」卓を削除することができました。もちろん人だけを削除することも可能です。

「F」卓を2人減らして4人がけにしてみましょう。

こんなかんじに、「F」卓が4人がけになりました。

次は人を増やしてみましょう。「A」卓に1人追加して、7人掛けにしてみましょう。

「A」卓左下の人をクリックします。

更に斜線の枠の上をクリックします。
(選択されている「枠が斜線」の状態だとうまく操作できないことがありますので、枠の上をクリックして「枠が点々」の状態にしてください。)

選択した状態で、「右クリック」→「コピー」で一人分コピーします。

画面上の何もない部分をクリックして、選択を解除し、(先ほどの選択が残ったままですと、うまくいきません)「右クリック」→「貼り付け」で人を一人増やします。

一人分コピー・貼り付けができました。この状態で、「Ctrl」キーを押しながら、矢印キーで位置を調整します。

A卓が7人掛けになりました。

このようにして、テーブルレイアウトを調整していきます。
では、同じ要領で「A」卓を8人がけ(右側にもう1名追加)、「H」卓を丸ごと削除してみましょう。

こんな具合になります。それでは実際に、○○の部分に名前等を入力していってみましょう。

入力はとても簡単です。入力したい場所をクリックして、○○の部分を「Back Space」キーで消去して新しい文字を入力。これを繰り返していくだけです。
ゲストの名前部分も入力していきましょう。

どんどん入力していきます。文字数が少ない場合は、右のようにスペースを入れて調整すると簡単です。

今度は、文字数が多くなってしまう場合です。

右はお名前の最後と様の部分が隠れてしまっています。この場合は、文字が入っている枠「斜線」になっている部分を広げてあげます。

文字が入っている枠の部分(この場合は右端の中央にある白丸)をクリック→右側にマウスをドラッグして文字の枠を広げます。このようにして文字が全て表示されるまで、枠を広げてあげれば大丈夫です。
残りの○○部分も全て入力すれば、席次表の完成です。

完成すると、こんなかんじです。名前を入力していくのが少し大変ですが、慣れてしまえばさくさく進みます。この人数でうまく進むと作業時間はおよそ30分くらいです。

Page Top